ナットの加工

本科生の塗装が終了しました!
これからは塗装が終わったボディを磨き上げていくわけですが、並行してフレットの調整やナットの加工も行います。


“ナット”というのはヘッドと指板の間にある弦を支える大事なパーツ。
実はたまたまですが、そのナットを交換する修理を某ミュージシャン氏から請け負いました。


しかし…

160518blog_1.jpg

ギターを破壊しようとしているわけではありません!

全くナットが外れようとしないのです。
仕方ないので鋸でナットの底面まで切り目を入れていきます。


160518blog_2.jpg

そして

160518blog_3.jpg

格闘の末、なんとか外す事に成功しました!

このG社のギターにはこれでもかとばかりに接着剤が充填されていたのです。
ある程度経験がないと予想も出来ないのではないでしょうか?


学生のみんなはこれからどんどん経験を積んでより良いクラフトマン・リペアマンになってくださいね~





2017年度版 ESPギタークラフト・アカデミーの
パンフレットが完成!ご希望の方には発送します♪


お申し込みはコチラをクリック


そして、皆さんの進路決定に役立つイベントの情報はコチラ→イベントカレンダー

ギター製作・リペア・改造を専門的に学べる学校
ESP GUITAR CRAFT ACADEMY OSAKA/イーエスピー ギタークラフト・アカデミー大阪
〒530-0016 大阪市北区中崎3-1-2 ESP梅田東ビルhttp://www.esp-gca.com/school/artists/artists/aya1000rr.html

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

gcaosaka

Author:gcaosaka

最近の記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
リンク
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブログ内検索